MENU

矯正治療は歯並びが悪くなった原因を除去し、障害を予防・回復する歯科治療です。

矯正治療について

乳歯列の矯正治療(第一期治療 ※いわゆる早期治療)

指しゃぶりや爪かみで前歯が咬んでいない(開咬)、お顔の真ん中がずれて咬んでいる(交差咬合)ことはありませんか?
この時期の治療は、正常な上下顎の発育のための予防矯正としての意味があります。特にお顔の曲がりを起こしてしまうようなかみ合わせには、早めの対応が必要です。中には経過観察のみで、解消してしまう場合もありますのでぜひご相談ください。

混合歯列の矯正治療(いわゆる第一期治療)

小学校入学の頃には前歯の生え変わりが始まります。
前歯が生えてこない(埋伏)、余分な歯がある(過剰歯)、でこぼこしている(叢生)、受け口(反対咬合)、出っ歯(上顎前突)、咬めない(開咬)、顔が曲がっている(交差咬合)など様々な異常が見つかる時期です。
この時期の治療目標は前歯でものが咬めること、左右対称のかみ合わせを確立することで、永久歯列での正常なかみ合わせへの誘導を行っていきます。治療を開始するには、最適な時期であるといわれています。治療の効果が大きく、永久歯列に比べ治療の負担を軽減できる可能性があるからです。

顎の成長や生え変わりに障害となる原因を早期に除去し、良好な成長発育を促します。顎や歯に負担がかかるような深いかみ合わせ(過蓋咬合)や、口腔周囲筋の異常など口腔機能に異常がある場合(出っ歯、受け口、開咬など)は、治療の優先順位が高くなります。永久歯列完成までの管理を行っていきます。

永久歯列の矯正治療(第二期治療)

混合歯列期で治療を開始しなかった顎や歯に負担がかかるような深いかみ合わせ(過蓋咬合)や、口腔周囲筋の異常など口腔機能に異常がある場合(出っ歯、受け口、開咬)は、特に治療の優先順位が高くなります
上下顎の歯と歯列の大きさのバランスの異常である、でこぼこ(叢生)では歯列の拡大や歯の抜歯によるスペースの確保を検討していき、上下顎の大きさのバランスの異常であるでっ歯(上顎前突)や、受け口(下顎前突)ではコスメティックな分析を加味しながら治療計画を立案します。
出っ歯(上顎前突)、受け口(下顎前突)、開咬、交差咬合などでは、口腔周囲筋の異常を伴うことも多く、トレーニング(MFT)を併用していきます。治療期間は約2~3年程度となります。

口腔周囲筋肉のトレーニング(MFT)

かみ合わせの異常は口腔周囲の筋肉の異常を引き起こします。咬む筋肉(咬筋)、開く筋肉(開口筋)、唇(口輪筋)、頬の筋肉(頬筋)、飲み込むためにものを運ぶベロの筋肉(舌)の協調性を整え、正しい口腔機能と美しい表情を整えていきます。当クリニックでは経験豊かな衛生士が指導いたします。

医師紹介

INFORMATION

はじめまして。野村歯科で矯正治療を担当させていただいております、倉林仁美です。

昭和大学歯学部を卒業後、大学院では顎の成長や歯の移動に関する矯正治療の基礎的な研究(研究)、歯学部学生や後輩研修医の講義や実習等の指導(教育)、小児から成人に対する矯正治療、先天疾患や顎変形症における長期管理を伴う外科矯正の経験(臨床)を、重ねてまいりました。
矯正治療を終了した患者さまを振りかえると、健康なお口の維持は、早期からの口腔機能の獲得や定期的な口腔ケアの重要性を痛感しております。

現在は、昭和大学歯学部歯科矯正学講座の兼任講師として後輩の先生の指導にあたるとともに、出身である東京都大田区田園調布で地域に密着した歯科医師として皆様の健康に携わっております。
地域に密着し、口腔機能の育成に重点をおいている野村歯科での診療は、院長である野村先生をはじめスタッフの方々とは歯科医師である両親からのご縁で担当させていただいております。
矯正治療によって歯並びが治り、ピカピカに進化していくお口の中を拝見させていただくことを 毎回楽しみにしております。

子育ての経験からも矯正治療、MFT、口腔ケア、矯正装置の管理、治療と勉強やクラブ活動の両立など、さまざまなことを経験しております。お困りのことがあったらいつでもご相談ください。
患者さまとご家族とご一緒に野村歯科の先生方とお口の健康を守っていきたいと考えております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

経歴

1986年昭和大学歯学部歯学科 卒業
1991年昭和大学大学院歯学研究科 修了
1995年昭和大学歯学部矯正学講座 入局
2006年昭和大学歯学部矯正学講座 准教授
2016年小野矯正歯科クリニック 勤務
昭和大学歯学部矯正学講座 兼任講師
2017年ひとみ矯正歯科クリニック 開院
・日本矯正歯科学会 認定医、指導医
・更生(育成)医療 指定医
ご質問・お問い合わせはお気軽にご連絡ください

ご質問・お問い合わせはお気軽にご連絡ください

© 2020 医療法人 篤美会 野村歯科